『サザエさん』磯野フネ役を務めていた声優・麻生美代子さんが92歳で死去

子供から大人まで知らない人はいないと言えるほどの国民的アニメ『サザエさん』で、1969年10月の初回から2015年9月まで磯野フネ役を務めていた声優の麻生美代子さんが、8月25日に92歳で亡くなりました。

所属事務所によると、死因は老衰とのことで葬儀告別式は親族のみで済ませています。

麻生さんの訃報を受け、サザエさん共演者やスタッフ、その他の声優陣からたくさんのコメントが寄せられています。

サザエさん共演者からのコメント

サザエさん役 / 加藤みどりさん

放送が始まった時は私が一番年下だったのですが、それからずっと、何かあればいつも麻生さんに相談できて、頼りになる先輩でした。現場でもムードメーカー的存在なので、『サザエさん』の中でも外でも麻生さんがいれば安心してやってこられました。趣味人でもありいろんなことに前向きな方で、80歳になられても声が出るし、滑舌も良く、先輩として皆の目標になっていました。なので、私の中では同じ形で麻生さんが生きているような感じがして、懐かしい思いがします。どこにいても、麻生さんは麻生さんです。

タラちゃん役 / 貴家堂子さん

とても残念でさびしいです…。安らかにお眠りください。

アニメ『サザエさん』スタッフ一同

放送開始から46年の間、麻生さんに演じ続けていただいたフネさんは、優しくてしっかり者でありながらかわいらしいところもある、磯野家の自慢の母でした。ひとりの女性として誰もが憧れるフネさん像を築いてくださったことに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。『サザエさん』スタッフ一同、これからも麻生さんの思いを大切につないでいきたいと思います。本当に、ありがとうございました。

その他、声優陣からのコメント

井上和彦さんからのコメント

千葉繁さんからのコメント

上田燿司さんからのコメント

水島裕さんからのコメント

金丸淳一さんからのコメント

古川登志夫さんからのコメント

矢尾一樹さんからのコメント

神谷明さんからのコメント

それにしても今日飛び込んできた麻生美代子さんの訃報には驚きました。

フネさん役でお母さん的イメージが強かった麻生さん、実は40年以上前からダイビングをするなどモダンなところのある方でした。

ご主人の左近允 洋さんともども、夏になると我々を伊豆の富戸のお家に招いてくださいました。

多くの先輩、同僚と過ごした楽しい時間は今でも宝物です。

闘将ダイモスやフラグルロックではレギュラーとして、それ以外にも多くの作品でご一緒しました。

お仕事には厳しい姿勢がみられましたが、実際は物静かで優しい方でした。

個人的には「和風総本家」のナレーションが大好きで、90歳を過ぎても現役でご活躍している姿には力もいただきました。

また、その自然な表現はいつまでもお手本にしたいと思うと同時に、後輩として受け継いでいかなければいけないと思っています。

麻生さん長い間お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。ごゆっくりお休みください。

神谷明公式ブログより抜粋