NEWS

    【16時間前 : 神谷浩史についてのべしゃり】 神すぎる真面目で責任感強そう   【23時間前 : 前野智昭についてのべしゃり】 もう白血球さんが出てくるだけですし🍣   【1日前 : 神谷浩史についてのべしゃり】 さわやかすぎるぜっっっ!!!その笑顔と声にいつも励まされている♪   【1日前 : 宮野真守についてのべしゃり】 10月下旬に初の写真集が発売!えっ!買うのって?、、、買うに決まってんじゃん<>   【3日前 : 神谷浩史についてのべしゃり】 浩史くんの受け声やばす(* ̄ii ̄)   【4日前 : 中村悠一についてのべしゃり】 あの低い声はヤバい。息が近い(≧∇≦)   【5日前 : 浪川大輔についてのべしゃり】 浪川大輔さんカッコいい過ぎる大好き💓♥❤   【6日前 : 梅原裕一郎についてのべしゃり】 おかえりなさい。そして帰ってきてくれてありがとうございます。梅ちゃんの声がまた聴けると思うと本当に嬉しいし、今でも泣きそう(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)♡♡♡今回のことで、梅ちゃんはファンからだけじゃなくて同じ声優のみなさんから本当に好かれてる、大事にされてるんだなって思いました!!!!!そんな梅ちゃんが私も大好きです!!!!   【6日前 : 土田玲央についてのべしゃり】 結構前にニコ動でやってた人狼ゲームの時のれいおくんが可愛くてかっこよくて気づいたらあっという間に好きになってました!!!いつでも真面目でお仕事に一生懸命なれいおくんが大好き!!!!!!!   【6日前 : 細谷佳正についてのべしゃり】 前までアニメや声優さんに全く興味なかった私が友達に勧められてFree!を見て、ほそやん演じる山崎宗介くんに一目惚れして、そこからはほそやんの演じるキャラクターは全部好きになるし、ほそやんのことも大好きになるし、、、私のアニヲタ、声クラ人生は細谷佳正さんから始まった(っ´ω`c)♡これからも天然で笑顔が可愛くて、なのに演技と声はめちゃくちゃかっこいいギャップ萌えなほそやんが大好きです!応援してます💕💕   

account_circle

  • 梶裕貴、はじめて執筆した本が大ヒット!「いつかすべてが君の力になる」ってどんな本?

    favorite1

    5月10日に発売された梶裕貴さんの著書「いつかすべてが君の力になる」が、発売して間もないにも関わらず発行部数が3万部を突破し、異例の速さで3刷目が決定するなど話題になっています。

    近年、声優を目指す人が多いことから声優さんが「声優」という職業についてそれぞれの言葉で書かれた著書が出版されていますが、30代の人気若手声優が執筆したのは珍しいこと。熱狂的なファンも多いことから、このような大ヒットとなっているのではないかと思われます。

    そんな著書「いつかすべてが君の力になる」のことや、梶裕貴さんの人気の秘密を改めて振り返ってみたいと思います。

    梶裕貴さんといえば

    梶裕貴さんといえば、もはや説明不要で現在トップクラスの人気を誇る声優さん。

    代表作はたくさんありますが、やはり最も大きいのは「進撃の巨人」のエレン・イェーガー。本人も思い入れのある作品として語る作品の一つです。

    2018年もすでに10本以上の作品に出演することが決まっており、さらにその半分以上がメインキャラクターと、その活躍ぶりが伺えます。

    ラジオでも声優トーク

    梶さんはラジオでパーソナリティーを務められる、自身のパーソナルな部分もみせ、ファンから高い人気を得ています。

    特に超!A&G+で放送されている「梶裕貴のひとりごと」は、一人でパーソナリティーを務めている番組なので、淡々と話すこともあれば、ちょっとテンション高めで話すこともあったり、梶さん自身のことがより深く語られていますよね。

    ゲストが出演された際は、特に「声優」という職業について深く語られ、ゲストの声優観についてたずねられるところも印象的です。例えば、沢城みゆきさんの回は、沢城さんを持ち上げに持ち上げ(実際持ち上げたくらいの声優さんですが)、深いふかい声優トークを聞かせてくれました。

    定期的に梶さんの声優論を聴きたい方にはおすすめの番組です。


    「いつかすべてが君の力になる」とは

    今回発売された著書「いつかすべてが君の力になる」は、河出書房新社の「14歳の世渡り術」シリーズから刊行されました。

    著書の中では、「14歳」のシリーズと言うことで、梶さんの14歳のころについても書かれています。ちょうど梶さんが声優を目指したのが14歳のころだったそうです。

    さらに、声優を目指したきっかけというのが「声優という仕事は何について学んでも、どんなことを頑張っても、全部自分の力になる」という言葉を知ったからだそうで、今回の本のタイトルもここからきているようです。

    著書の内容は以下の通り。

    ・第1章 僕が14歳だった頃
    ・第2章 夢に向かって進むということ
    ・第3章 「声優」って、どんな仕事?
    ・第4章 プロフェッショナルとは
    ・第5章 選ばれ続けるために

    この著書は、いわゆるゴーストライターのようなことはなく、梶さんが自分の言葉で担当の編集さんと何度も話し合いながら書いていったそうです。

    声優とはどのような仕事なのか、また夢に向かって進むことの厳しさなど、梶さんがいまの若い世代の人たちに伝えたいメッセージが詰まった本とのことなので、気になる方はぜひお手にとってみてください。

    本を書いたから……

    17日に開かれた発売記念イベントの記者会見では、本を発売したことにより、アフレコの現場で「先生!」と呼ばれ、イジられるようになったそうです。

    しかも発行部数3万部、これからも伸びていくでしょうから立派な「大先生」ですよね。

    仲良し声優の下野紘さんも

    梶裕貴さんと仲がいいことで知られる下野紘さんも、著書「いつかすべてが君の力になる」を手にとられたらしく、ブログにツーショットの写真を掲載されました。

    早速「先生」とつけているあたりさすがですね。絶対言ってると思った。

    梶裕貴先生の次回作にご期待ください

    梶裕貴先生の著書「いつかすべてが君の力になる」について、簡単にですがご紹介させていただきました。

    大塚明夫さんや森川智之さんなど、いままで多くのベテラン声優の方々が声優業の難しさについて語られていましたが、前述の通り30代の人気声優がこのような本を書かれるのは非常に異例なこと。声優を目指している方、目指してはいないけど梶裕貴さんのファンの方はぜひチェックしてみてください。

    また会見では、「今後、文筆業の方は?」と記者からたずねられたのですが、今回のことで本を書くことの楽しさと難しさを知ったらしく、また自分のことを書くことと創作をすることは違うので、書けるなら創作で、いますぐではなくいつかまとまったときに形に出来たら、という想いがわずかにあるようです。前述の通りすでに「先生」イジりをアフレコ現場で受けているので、小説家デビューの予定については照れた返答をされていました。



  • 記事の感想はこちら!

    close
    • コメントはまだ、ありません

    声優

    声レポユーザーのボヤキ

    • 梶裕貴

    • 梶君超かっこいいし、可愛い❤

      あ~うん。 14

      わかる~ 169

    • 梶裕貴

    • NHKでかじきゅんが生アフレコマジ最高

      あ~うん。 31

      わかる~ 162

    • 梶裕貴

    • いちいちの声がかっこいい

      あ~うん。 21

      わかる~ 251

    • 梶裕貴

    • カッコいいのに笑顔が可愛すぎる〜💕

      あ~うん。 6

      わかる~ 117

    • 梶裕貴

    • 情熱的なキャラからクールなキャラまで、可愛いキャラからカッコいいキャラまで出来る梶さん最高❤️❤️

      あ~うん。 4

      わかる~ 211

    声優50音検索

    声優の雑談掲示板♪

      関連ニュース