「鹿楓堂よついろ日和」追加キャストに前野智昭さんらが出演!

4月放送開始のテレビアニメ「鹿楓堂よついろ日和」の追加キャストが発表されました!

「鹿楓堂よついろ日和」は「ゴーゴーバンチ」(新潮社刊)で連載されている清水ユウ氏の漫画です。

お茶、ラテアート、料理、スイーツのスペシャリストである男子4人が働く和風喫茶「鹿楓堂(ろくほうどう)」を舞台に、彼らが来客をもてなしながら、悩みを解決していく姿が描かれています。

鹿楓堂よついろ日和の追加キャスト

鹿楓堂の店主スイ(東極京水)の双子の兄である東極八京を前野智昭さん

前野さんは、

「八京は、優しい雰囲気の世界観に新しい風を巻き起こす、作品のスパイスとして非常に重要なキャラクターです。雰囲気はスイと近いようで対になる。そんな野心家な彼を、自分なりに表現できればと思います」

とコメントしています。

鹿楓堂に接近する謎の男・角崎英介を鳥海浩輔さん

鳥海さんは、

「角崎は一見、チャラチャラしていたり、何か企んでいそうだったり、腹の底が見えない印象を受けますが、実はまじめで優しく視野の広い魅力的な人なので、非常に楽しんで収録をさせていただいています」

と自身が演じる役を紹介されました。

鹿楓堂の看板猫きなこ役を務めることになった天崎滉平さん

天崎滉平さんは、

「この作品は物語がとても素敵で、収録で毎回癒されています。きなこの存在も作品が持つ癒しパワーのひとつだと思うので、そこを意識して演じさせていただきました。猫が好きな方もぜひごらんください」

とアピールされていました。

あわせて、鹿楓堂の店員4人に、八京、角崎、きなこを加えた新キービジュアルも発表!スイ役の諏訪部順一さんがナレーションを務めるプロモーションビデオ第2弾も公開されています。

3月24日、東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2018」のREDステージで、午後2時55分から行われる「ジェンコ新作アニメステージ『鹿楓堂よついろ日和』『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO」に、前野さんが登壇することも決定しました。諏訪部さんや永江ときたか役の中村悠一さんとともにトークを繰り広げます。